皆様こんにちは!株式会社プレミアバンクメディア事業部の塚越です。4月上旬、NHKの大河ドラマ『真田丸』で沸く長野県上田市を再び訪ねました。

今回の訪問の目的は2つあります。1つは、今年も皆様にお届けするお米作りのためです。昨年もお世話になった契約農家の皆様にご挨拶するとともに、今年のお米作りに向けて畝の整備や土づくりを行ってきました。

▼100%自社生産コシヒカリのお米作りの様子はこちら▼
http://pb-diary1.premierbank.jp/

そしてもう1つは、蔵元見学等でお世話になった信州銘醸株式会社様に、今後の業務提携や意見交換、酒販免許取得に向けご協力いただくためです。プレミアバンクでは現在、国内外で日本酒の魅力を伝える新たな事業・サービスを展開すべく、酒販免許の申請を行っております。

酒販免許と一口に言っても、製造・卸売・小売などの用途や業務内容によって多様に細分化されており、免許により取得の条件や扱えるお酒の種類などが変わってきます。(酒販免許に関する詳細は別の記事で後述します)

20160428b

酒販免許取得に向けて1つのハードルになるのが販売先と仕入先の確保で、酒販免許申請時に販売先・仕入先の取引確認書が必要となります。今回、信州銘醸株式会社様には酒販免許取得における当社の仕入先としてお願いし、今後プレミアバンクと業務提携してくださることを瀧澤恭次社長より承諾して頂きました。

意見交換させていただく中で、信州銘醸株式会社様でも香港やシンガポールといった東南アジアの一部地域ですでに事業展開しており、海外貿易や国内外のマーケットの現状など多数の貴重なご意見をご教示いただきました。

近年、日本酒は国内より海外の方が需要があるというのは少し寂しい話ですが、皆様にもっと日本酒を身近に感じて貰えるように、当社の事業展開などと併せて今後も情報発信してまいります。

20160428c

私たちプレミアバンクは、日本酒造りに情熱を燃やす信州銘醸株式会社様の期待に応えるため、そして何より皆様に日本酒の美味しさや素晴らしさを伝えるためにも、引き続き酒販免許の取得を進めてまいります。今年のお米作りと併せて、日本酒事業の展開にもぜひご期待ください!

-おまけコラム-

信州銘醸株式会社様との打合せ終了後、契約農家のご自宅に向かう前に休憩も兼ねて上田城跡公園にある大河ドラマ館に寄ってきました。

20160428d

20160428e

20160428f

上田市はまだ肌寒く桜がちょうど見ごろを迎えるなか、大河ドラマ館には平日にもかかわらず多くの歴史好き・大河ドラマファンの方が訪れていました。

20160428g

戦国時代という激動の時代を、『義』と『家族との絆』で生き抜いた真田家の人々。知略と蛮勇を賭して守った六文銭の御旗は、いまもなお脈々と受け継がれています。

20160428h

【信州銘醸株式会社様】
信州銘醸株式会社ホームページ:http://shinmei-net.com/
信州銘醸株式会社商品紹介:http://shinmei-net.com/Products/products.html